読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルカの眠気覚まし

寝起きに感じたことや、夢などを^^

ストーリー重視のアクション アクション 忍者龍剣伝2 ファミリーコンピュータMagazineで紹介

ストーリー重視のアクション☆の動きは前作と同じ!

忍者龍剣伝

この商品を買った人のレビューでは

油絵の立体感と水彩画の透明感を併せ持つ〈ドット絵〉によるグラフィックも見事でありもはや芸術の領域である。ステージ間に挿入されるデモは一見の価値有りと言えよう。エイリアンもターミネーターも1や3より2が至高であるように忍者龍剣伝も2が最高に面白いと断言するとか

1よりも2の方が難しいかも! ただアイテムで、自分の分身など幅は広がりました! やはり龍剣伝はヒットバックが難しいです! 敵に当たってそのまま落ちる、倒した敵がまた出てくるなど、作業ゲーのような印象! しかしよく作り込まれています! 各ステージクリア毎にかなりの達成感がありますよ 難しい場面も、こういう手があった、無理矢理突破などプレイヤーの腕次第で攻略の幅が広がります 1よりは2の方がザコ敵の種類を使い回してますが… 何年経ってもやりたいゲームですねって

具合に口コミが口コミを呼んで

次々にネットで売れているんだよ。

私は主人公のリュウ・ハヤブサを操って、悪の皇帝アシュターを倒せ!

ってのが評判いいと思って

注目してる。

さて、あなたは何が気になるかな?

この調子だと、さらに

忍者龍剣伝2は、売れ筋になると予想♪

急がないと、売れ切れになっちゃうかも!